正しく低カロリーな食事の基本

ダイエットアドバイス
Le Basi di un'Alimentazione Corretta e Ipocalorica Prodotti Herbalife Online
ダイエットに取り組むとき、正しい栄養のために従うべき主なルールは、私たちが自分自身を養う方法は、単に総カロリーの削減ではなく、食物の再教育でなければならないということです. これは、多くの場合、人々は健康的な食事の根本にある基本的な側面に注意を払うことなく、軽くて無脂肪の食べ物だけを食べることに集中しているためです。肥満や過体重の原因は必ずしも過剰なカロリーではありません。 、しかし、間違った食べ物を食べて、間違った食べ物の関連付けも作成します.

減量のために食事を抜いてはいけません

低カロリーの食事で最も逆効果になるのは、ポジティブな経験を与えて消化器系を軽くすることを考えて、1 日のうち 1 回以上の食事を抜くことです。 それほど現実的ではありません。 食事を抜くと、体は筋肉と除脂肪体重に影響を与え、食物不足を補おうとし、胃痙攣、疲労、低エネルギーを引き起こします. その後、脳は空腹刺激を送り続け、全身が警戒状態になり、代謝が遅くなり、胃から到着する物質が差し控えられます. 簡単に言えば、食事を抜いても体重は減りませんが、非常にストレスがたまり、不安になり、無駄になります。

1日5食は必須

正しくて健康的でバランスの取れた食事は、脂肪量を減らすのが通常であるか低カロリーであるかにかかわらず、約 3 時間ごとに 1 日 5 回の食事に分けられます。 次に、素敵な爽快な朝食から始め、次に果物、野菜遠心分離機、プロテインバーで午前中のおやつに移り、空腹を壊します10.30頃。あなたは少し小腹を立ててランチタイムに到着しますが、確かに誇張された空腹ではありません! 16.00 に別のスナック (いわゆるスナック) を食べて、空腹によるけいれんなしで夕食に出かけることができます。 このリズムを保ちながら集中すれば、体は緊張状態に陥らず、通常は不要な物質をすべて放出し、新陳代謝が増加し、その結果、脂肪量が徐々に増加し、余分な水分がすべて排出されます。通常、太りすぎの人はため込む傾向がありますが、それらはなくなり、キログラムとウエストラインが減少します!

最も購入された製品

€59,08
€39,43
€28,12
€46,43
€145,43

ご希望の商品

ウィッシュリストにアイテムがありません。